本文へスキップ

名古屋大学経済学部グローバル人材育成プログラムはグローバル人材を育成するプラットフォームを提供します

TEL. 052-789-2381

〒464-0814 名古屋市千種区不老町

シラバス SyllabusCONCEPT

2017年 後期


グローバル・ロジスティックス・マネジメント

CEO

授業科目名(特殊講義)グローバル・ロジスティックス・マネジメント (2単位)
科目区分 専門系科目
担当教員名 樋野 励 (大学院経済学研究科) 佐野 良雄(大学院経済学研究科)
開講時限 秋学期 月曜日 4時限
配当年次 2年

講義の目的
ロジスティクスとは、日本語では「兵站」と訳されるが、これは必要なものを必要な時に輸送する戦略である。本講義はグローバル人材育成プログラムの一環として、ダイナミックな展開を見せるロジスティクスの全体を把握し、自主的探究力を育成することを目的とする。講義は主に企業からの派遣講師により行われる。


 1 イントロダクション  大学 10月2日
 2 グローバル物流と企業の役割 1. 商社 (1) 食料  豊田通商 10月16日 
 3 ロジスティクスの動的把握 1. 食料  豊田通商  10月23日
 4 グローバル物流と企業の役割 1. 商社 (2) エネルギー  三井物産 10月30日 
 5 ロジスティクスの動的把握 2. エネルギー   三井物産 11月6日 
 6 ロジスティクスの動的把握 3. 海運会社 貿易業務  名港海運 11月13日
 7 グローバル物流と企業の役割 3. 海運会社 貿易業務   名港海運 11月20日 
 8 グローバル物流と企業の役割 4. リスクマネジメント   DMG森精機 11月27日 
 9 グローバル物流と企業の役割 5. 損害保険  損保ジャパン日本興亜 12月4日
 10 グローバル物流と企業の役割 6. SCM   ブラザー工業 12月11日 
 11 グローバルビジネスにおける物流とは   日本通運 12月18日 
 12 日本のエネルギー・電気事業   中部電力 12月25日 
 13 グローバル物流に関する国の取り組み   国土交通省 1月15日 
14 特別講義 学外講師  1月22日 
15 課外活動、工場見学  大学  未定 

クリエイティブ・コミュニケーション

授業科目名(特殊講義)クリエイティブ・コミュニケーション(2単位)
科目区分 専門系科目 経済学科・経営学科関連専門科目
担当教員名 根本 二郎 (大学院経済学研究科) 佐野 良雄(大学院経済学研究科)
開講時限 秋学期 水曜日 集中講義限
配当年次 2年

講義の目的
グローバル社会におけるリーダーの資質の一つとして、質の高いコミュニケーション能力は必須です。特にコミュニケーションを通じた創発的活動の能力既存の情報の中から新たな価値を見出し追求する力を身に付けることがIT世代の大学生に求められています。この講義では、そうした能力の必要性(why)についての自覚的理解から始め、その為の行動を変革するにはどうすべきか(how)を考察し、演習を通じて基礎的分析力を育成することを目的とします。

 1 【ステップ1】スキルインプット
・オリエンテーション(1) 
10月4日 3限
 2 ・オリエンテーション(2) 10月4日 4限 
 3 ・創造的発想法でアイデアを出す(1) 10月11日 3限
 4 ・創造的発想法でアイデアを出す(2) 10月11日 4限 
 5 ・価値創造とは(スゴい商品やサービスには何があるのか) 10月18日 3限 
 6 ・コミュニケーション(伝える) 10月18日 4限
 7 【ステップ2】実践演習
・(補足講義)コミュニケーション(傾聴)
10月25日 3限 
 8 ビジネスプラン提案演習 第 10月25日 4限 
 9 (補足講義)合意形成とは何か 11月1日 3限
 10 ・ビジネスプラン提案演習 第2回 11月1日 4限 
 11 ・ビジネスプラン提案演習 第3回 11月8日 3限 
 12 ・(補足講義)プレゼンテーションで必要なこと 11月8日 4限 
 13 ・提案コンペ(発表会) 11月15日 3限
14 ・提案コンペ(発表会) 11月15日 4限 
15 ・提案コンペ(発表会) 11月15日 5限 

バナースペース

名古屋大学経済学部
School of Economics
Nagoya University

  Furo-cho, Chikusa-ku,
  Nagoya City 464-0814

  〒464-0814
  名古屋市千種区不老町

 TEL +81-(0)52-789-2381
 FAX +81-(0)52-789-4924